カテゴリ:受講生たちの活躍( 1 )

柴田花音さん/チェロ

柴田花音さんは、2011年にドイツカンマーゾリステンの講習会を受講されました。
まだまだ小さな手と身体で、一生懸命にゲルゲリー講師のレッスンを受けていらっしゃいました。
ドイツカンマーゾリステンの講習会を受けられた後も、沢山のコンクールやコンサートで成功を重ねていらっしゃいます。今後も、花音さんらしくのびのびとがんばっていただきたいと思います。

2011年、第11回泉の森ジュニアチェロコンクール小学生の部金賞。同年、第21回日本クラシック音楽コンクール小学校高学年女子の部第2位(最高位)。
2012年、第12回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部「国際ソロプチミスト大阪-りんくう」奨励賞。
2013年、第13回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部銀賞。同年、ポッパーチェロコンクール中高生の部銀賞、併せてポッパー賞を受賞。
2014年、第6回岐阜国際音楽コンクール弦楽器部門中学生第2位、併せて岐阜教育委員会賞を受賞。同年、第14回泉の森ジュニアチェロコンクール中学生の部金賞。
第42回とよた総合文化フェスティバル参加事業 「第15回若い芽のコンサート」に出演。

柴田奏さん/ヴァイオリン

柴田奏さんは、2011年の講習会を受けられました。
ドイツカンマーゾリステンの講師たちが大切にする、「自主性」を持った生徒さんでしたので、ヴァイオリンのアルテンベルガー先生との相性もバッチリでした。基礎練習のやり方を習いたいから、という理由でレッスンの追加を自分でお願いされたことがとても懐かしいですね。「自分に必要なことが自分でわかりそれを得るために行動に移すことができる」ということは、どんなレベルに人にもとても大切なことです。今後の成長を楽しみにしています。

2011年、第1回JASTAフレッシュコンクールヴァイオリン部門中学校の部で優勝。第65回全日本学生音楽コンクール中学校の部ヴァイオリン部門名古屋大会第2位、全国大会入選。
2012年、第22回日本クラシック音楽コンクール全国大会第3位。第66回全日本学生音楽コンクール中学校の部ヴァイオリン部門名古屋大会第1位、全国大会入選。デザインK国際音楽コンクール2012第1位。
2013年、第23回日本クラシック音楽コンクール高校の部全国大会最高位(第2位)。第67回全日本学生音楽コンクール高校の部ヴァイオリン部門名古屋大会第1位、全国大会にて第3位を受賞。
2014年、第59回西日本国際音楽コンクール西日本新聞社賞、聴衆賞を受賞。第1回刈谷国際音楽コンクール優秀賞受賞。第68回全日本学生音楽コンクール高校の部ヴァイオリン部門名古屋大会第1位、全国大会第2位を受賞。第3回国際音楽祭NIPPONに参加。


碇大知くん/ピアノ

碇くんは、2010年から2014年までソロ&室内楽コースで毎年受講されています。
初めての参加の際には、大学生になったばかりでまだまだ演奏面でも少年の面影が残っていた碇くんでしたが、今年2014年に聞かせていただいて、びっくりするほど大人の演奏に変わっていました。音への要求、音楽の背景、流れの作り方など、5年間の指導を通して、アドヴァイスもどんどん専門的になってきています。
今後の活躍がますます楽しみなピアニストとして、一層の飛躍が期待されます。

2010年
第4回横浜国際音楽コンクール 大学の部 第1位。
2011年
第1回クオリアエキサイティングクラシックコンサート(茨木市)出演。
2012年
第4回岐阜国際音楽祭コンクール グランプリ(全部門)
第4回岐阜国際音楽祭に出演。
2013年
第4回東京ピアノコンクール大学の部 第1位。
第15回日本演奏家コンクール ピアノ大学生部門 第3位。
第5回岐阜国際音楽祭、あいちトリエンナーレ2013に出演。
2014年
読売新聞社主催、第84回新人演奏会(東京)出演。

中島寿英くん/ピアノ

中島くんは、2011年から2013年にわたってこの講習会に参加されました。
初参加の年には生まれて初めてのアンサンブルで、ドイツ人講師たち二人を相手に、メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲第1番を堂々と演奏されていました。先生たちからは、音楽の作り方やピアノのタッチの変え方に加えて、「相手の目を見てから演奏を始めること」や「弾き始めるときには、共演者と一緒に息を吸うこと」など、アンサンブルの基本であり、同時に一番大切なことを手取り足取り教えてもらっていました。
講習会の講師たちは皆、中島くんの類い稀なる才能を伸ばすお手伝いをさせていただけたことを、とても幸せに思っています。

2012年 
「ChildAid 2012 Singapore」 に招聘され、Marina Bay Sands Theater(シンガポール)にて演奏。
2013年 
第67回 全日本学生音楽コンクール名古屋大会高校の部第2位受賞、全国大会出場。
3月に東京・南麻布セントレホールにて「未来からくる演奏家 を聴く会」によるソロリサイタルを行った他、「ChildAid 2013 Malaysia」に招聘される。
現 在、桐朋学園大学1年在学中。


坪井大典くん/チェロ

坪井くんは、第1回目のドイツカンマーゾリステンの講習会から第6回目まで毎年参加されました。始めてお会いしたのは彼がまだ小学生の頃でしたが、この講習会への参加を通して「ドイツで勉強したい」と決心されました。そして、福井県の高校を卒業後、見事にザールブリュッケン音楽大学への現役入学を果たされました。一般に、ドイツのチェロのレベルはとても高いので、これは本当に素晴らしいことと言えると思います。また、第6回目の参加の際にはリンデマンスホフ・プライズを受賞され、2014年3月にドイツ・ハノーファーで行われたワークショップとコンサートでは、ドイツでの武者修行中の見事に成長された演奏を聴かせてくれました。今後もますますの成長が楽しみです。

2008年 第60回福井県音楽コンクール知事賞
2009年 福井県 越のルビー音楽祭 「若い芽コンサート」出演
2010年 第10回泉の森ジュニアチェロコンクール銀賞
2010年 「平成21年度福井県新人演奏会」出演
2011年 第12回大阪国際音楽コンクール アブニール賞
2013年 福井県 越のルビー音楽祭 「フェスティバルコンサート」出演
2014年 ドイツ・ザールブリュッケン 「Konzert in der Jungen Reihe」出演


[PR]