カテゴリ:講習会情報( 18 )

第7回ドイツカンマーゾリステン2014に受講を希望される場合には、二つのお申込方法があります。

1)郵送の場合6/30(月)必着
封筒にドイツカンマーゾリステン講習会申込書在中」と明記の上、下記の宛先までお送りください。
           宛先 ドイツカンマーゾリステン代表 飛田勇治
              〒175−0092
              東京都板橋区赤塚3−20−7

2)メールの場合6/30(月)必着
件名に「ドイツカンマーゾリステン講習会申込」と明記の上、以下の内容を本文に書いてお申し込みください。
氏名(漢字とひらがな)
生年月日と年齢
住所
電話番号(自宅と携帯必ず両方をお書きください)
E-mail (自宅PCと携帯必ず両方をお書きください)
受講楽器
希望する講師名
希望コース名
受講曲目
伴奏者の有無
通訳が必要か否か
リンデマンスホーフ・プライズにエントリーする、しない
音楽歴
重点的に習得したい事柄、その他の問題など
レッスン希望日(出来る限りご希望に添えるように致しますが、出来ない場合もございます。時間割作成後の変更は原則的に出来ませんので、ご注意ください)

なお、講習会の要項がご入用な方は、d_kammersolisten@yahoo.co.jp までメールにてご連絡ください。
ご不明な点がおありになられましたら、上記のメールアドレスまでメールを頂くか、090−8301−5204までご連絡ください。

お申し込み期限は6月30日(月)です。
郵送の場合は必着です。日数の問題なくスムーズに、かつ素早いコミュニケーションが取れますので、メールでのお申込をおすすめします。


[PR]
by d_kammersolisten | 2014-05-12 17:54 | 講習会情報
ドイツで活躍する音楽家と共演して音楽を学ぶ
第7回ドイツカンマーゾリステン講習会2014 

Deutsche-japanisch Kammersolisten Sommerkurs 2014


笠井友紀(ヴァイオリン/ドイツ・カンマーアカデミー・ポツダム コンサートマスター)
佐野槇子(ヴァイオリン・テクニカルクリニック/ドイツ・ダルムシュタット交響楽団フォアシュピーラー)
吉田馨(ヴァイオリン・ヴィオラ/ドイツ・オスナブリュック交響楽団首席奏者)
ダミアン・ヴェントゥーラ(チェロ/ドイツ・ハンスアイスラー音楽大学教授)
飛田勇治(コントラバス/広島交響楽団コントラバス奏者、元ドイツ・南ヴェストファーレンフィルハーモニー第二首席奏者)
ボリス・クスネゾフ(ピアノ/ソリスト)

開催期日:2014年7月29日(火)~2014年8月8日(金)
開催場所:名古屋青少年文化センター[アートピア]名古屋市中区栄3−18−1Tel.052−265−2088
     名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール 名古屋市中区栄2−2−5 Tel.052−204−1133   
主催:ドイツカンマーゾリステン http://dsolisten.exblog.jp
協力:名古屋電気文化会館


ドイツ各地のオーケストラにて首席奏者として、また音楽大学で教鞭を取る演奏家たちによる講習会を開催いたします。

—ドイツカンマーゾリステン講習会の特徴
この講習会の最大の特徴は、ソロのレッスンではヨーロッパの最新のテクニックをきめ細かく徹底的に、また、室内楽のレッスンでは、ドイツから来日する講師たちが演奏する室内楽のグループの中に受講生が入り、共演しながら音楽を学ぶことができるところにあります。

—室内楽は音楽の基本です。
室内楽は、各作曲家の音楽を知るための、最も有効な方法です。各楽器のソロのレッスンだけではなく、実際に他の音楽家とともに音楽を共有することで、音楽の本質に触れることが出来ます。演奏者同士、音楽を通じて対話が生まれるという、音楽家にとって最も大切なことを学んでいただくという点が、この室内楽レッスンの目的です。

—ヨーロッパの教育方法を体験してみましょう。
ヨーロッパの音楽を志す子供たちや青少年は、子供の頃から、ソロの勉強に加えて、室内楽の重要さを強く認識し、熱心に取り組んでいます。ドイツカンマーゾリステン講習会を受けることで、日本で音楽を目指すみなさまが、日本に居ながらにして生のヨーロッパの音楽教育を体験することができるでしょう。

—日本とドイツで講習会の成果を発表することができます。
また、それぞれのクラスの講師より選ばれた方々には、期間中に行われる「 修了コンサート(ソロ)」と「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演、講習会で習得した成果を披露していただきます。また、「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演された方の中から最も優秀な方々には、リンデマンスホーフ・プライズが与えられ、2015年3月にドイツ・ハノーファーで行われるワークショップと室内楽コンサートに出演する資格が与えられます。

この講習会を受けることで、音楽家を目指す方々にとっては、ドイツ音楽界の第一線で活躍する講師たちからソロ、室内楽ともに、音楽家になるための基盤になることの数々を学ぶ絶好の機会となるでしょう。ぜひご参加ください。


講習会概要
*開催期間:2014年7月29日(火)~2014年8月8日(金)
*開催場所: 名古屋青少年文化センター[アートピア]名古屋市中区栄3−18−1Tel.052−265−2088
名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール 名古屋市中区栄2−2−5 Tel.052−204−1133

*各コースのご案内と受講料
I.室内楽体験コース75,000円
 2回(ソロレッスン)+1回(室内楽レッスン)
 ソロのレベルアップに加えて、室内楽レッスンで音楽の本質を学ぶことを体験していただくコースです。
II.ソロ・室内楽集中コース 95,000円
 2回(ソロレッスン)+2回(室内楽レッスン)
 テクニックと音楽面両方の確実な実力アップを目指す方にお勧めです。
III.室内楽特別コース85,000円
 3回(室内楽レッスン)
 3回の室内楽レッスンをドイツの講師とともに演奏し、課題曲目をじっくりと学ぶことが出来るコースです。
IV.ピアノソロコース75,000円ピアノのみ
 3回(ソロレッスン)
 ソロレッスンで集中的に学ぶコースです。
V.ヴァイオリン・テクニカルコース
 15,000円/各コースにオプションとしてつける場合
 28,000円/このコースだけを取る場合
 全員ミーティング一回と個人レッスン2回
 スケールとエチュードなどの基礎練習はどうしても後回しにされがちですが、だからこそ、効率よく「短い時間で最大の効果を上げる」練習方法をこの機会に学んでください。「今」始めることで5年後、10年後に確実に差がつきます!講師には、NHK交響楽団元コンサートマスター徳永次男氏、ドイツ国内でもテクニックの教授がすばらしいことで有名なシッケダンツ教授のもとで研鑽を積んだ佐野槇子氏を迎えます。

※室内楽レッスンは、すべてドイツから来日する講師と共演しながら学びます。
※ご自分でアンサンブルを組んでの受講をご希望の方は特別枠となりますので、メールで問い合わせてください。
※ 各コースを組み合わせての受講も可能。また、ソロ、室内楽レッスンをオプションで付け加えることも出来ます。料金については、メールで確認してください。
※レッスンの時間割はなるべく受講者の方のご都合に合わせて調整いたします。お申し込みの際にお知らせください。また、遠方からのご参加で全日参加が困難な場合は、レッスン日時をご希望の日にちに合わせて調整いたします。お申込の際にご希望の日にちを書き添えてお申込ください。
※原則的に、講習会時間割送付後のレッスン時間の変更はできませんのでご了承ください。
※受講料は、お申込と同時にお振り込みください。
*受講資格:専門的な音楽家、音楽家を目指す小中学生・高校生、音楽専科の高校生・大学生
*受講曲:ソロ/各自で選択した受講希望曲1〜2曲  室内楽/課題曲より一曲を選択 
(室内楽課題曲は2014年3月に発表いたします。)
*修了演奏会:講師より選ばれた方には、8月6日に行われる修了コンサート(ソロ)、及び8月7日「講師と受講生によるジョイントコンサート」(室内楽)に出演していただくことが出来ます。
*伴奏:講習会のソロレッスンに伴奏者はつきません。伴奏者を連れての受講を希望される方は、お申し込みの際にその旨をお伝えください。
また、修了コンサート」に出演される方の伴奏は、講習会専属の伴奏者がいたします。
*通訳:外国人講師が入るレッスンはドイツ語にて行われます。通訳が必要な方は、申し込み用紙にご記入の上、通訳料10,000円を受講料に添えてお振込みください。
*聴講:聴講料30,000円 すべてのレッスンを聴講していただけます。6月30日(月)までにメールにてお申し込みください。
*キャンセルについて:7月1日以降のキャンセルについては、受講料を半額お支払いいただきます。ただし、募集人数を上回った場合の書類選考により受講取りやめとなった場合は全額を返金いたします。
*リンデマンスホーフ・プライズ:「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演された方の中から最も優秀とされた方々に『リンデマンスホーフ・プライズ』が与えられ、受賞者には、2015年3月にドイツ・ハノーファーで行われる室内楽ワークショップとコンサートに参加する資格が与えられます。この旅行にかかる旅費、その他の費用は自己負担となります。なお、受賞者は、『講師と受講生によるジョイントコンサート』の後に行われる修了式にて発表されます。受賞された方には、必ずご参加いただくこととなります。詳しい情報については、dsolisten.exblog.jp/のカテゴリー/「リンデマンス・ホーフ」「リンデマンス・ホーフ参加者の日記」をご覧ください。
ご質問など:ドイツカンマーゾリステン講習会についてのご質問などがおありになられましたら、d_kammersolisten☆yahoo.co.jp(☆を@に変えてください)宛にメールにて、お名前(フルネーム)、ご連絡先を明記の上、お気軽にお問い合わせください。

室内楽課題曲一覧
*シュターミッツ  ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 作品10
*ルクレール  二台のヴァイオリンのためのソナタ 第5番
*クレメンティ  ピアノ三重奏曲 作品35 第2番
*ベートーベン  ピアノ四重奏曲 ニ長調 WoO36-2
**ベートーベン  ピアノ三重奏曲 第3番 ハ短調 作品1−3
**ハイドン  ピアノ三重奏曲 第39番 ト長調「ジプシートリオ」
**モーツァルト ピアノ三重奏曲「ディヴェルティメント」変ロ長調 KV254
**サンサーンス  ピアノ三重奏曲 第一番 ト長調 作品18
**メンデルスゾーン  ピアノ三重奏曲 第一番 二短調 作品49
**モーツァルト ピアノ四重奏曲 第2番 変ホ長調 KV493
**メンデルスゾーン  ピアノ四重奏曲 第一番 ハ短調 作品1
***モーツァルト  ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第一番
***モーツァルト  ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第二番
***ベートーベン 弦楽三重奏曲 ハ短調 作品9 第三番
***ブラームス  ピアノ四重奏曲 第一番 ト短調 作品25
***フォーレ  ピアノ四重奏曲 第2番 ト短調 作品45
***シューベルト  ピアノ五重奏曲「鱒」イ長調 D−667
***ドホナーニ  ピアノ五重奏曲 ハ短調 作品1
***シューマン  ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44
***ドヴォルザーク  ピアノ五重奏曲 イ長調 作品5

*初級者向け
**中級者向け
***上級者向け
☆楽譜の版については要項をご覧ください。



[PR]
by d_kammersolisten | 2014-03-13 17:22 | 講習会情報
ドイツで活躍する音楽家と共演して音楽を学ぶ
第6回ドイツカンマーゾリステン講習会2013 
Deutsche Kammersolisten Sommerkurs 2013


レナ・ノイダウアー(ヴァイオリン/ドイツ・ザール音楽大学教授)
吉田馨(ヴァイオリン・ヴィオラ/ドイツ・オスナブリュック交響楽団首席奏者)
ヤコブ・シュパーン(チェロ/バイエルン国立歌劇場第一首席奏者)
飛田勇治(コントラバス/広島交響楽団コントラバス奏者、元ドイツ・南ヴェストファーレンフィルハーモニー第二首席奏者)
ニコラス・リンマー(ピアノ/ドイツ・ハノーファー音楽大学講師)

開催期日:2013年7月30日(火)~2013年8月10日(土)
開催場所:名古屋青少年文化センター[アートピア]名古屋市中区栄3−18−1Tel.052−265−2088
     名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール 名古屋市中区栄2−2−5 Tel.052−204−1133   
主催:ドイツカンマーゾリステン http://dsolisten.exblog.jp
後援:大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事館 名古屋日独協会  豊橋日独協会
協賛:フォルクスワーゲン
協力:名古屋電気文化会館



ドイツ各地のオーケストラにて首席奏者として、また音楽大学で教鞭を取る演奏家たちによる講習会を開催いたします。

—ドイツカンマーゾリステン講習会の特徴
この講習会の最大の特徴は、ソロのレッスンではヨーロッパの最新のテクニックをきめ細かく徹底的に、また、室内楽のレッスンでは、ドイツから来日する講師たちが演奏する室内楽のグループの中に受講生が入り、共演しながら音楽を学ぶことができるところにあります。

—室内楽は音楽の基本です。
室内楽は、各作曲家の音楽を知るための、最も有効な方法です。各楽器のソロのレッスンだけではなく、実際に他の音楽家とともに音楽を共有することで、音楽の本質に触れることが出来ます。演奏者同士、音楽を通じて対話が生まれるという、音楽家にとって最も大切なことを学んでいただくという点が、この室内楽レッスンの目的です。

—ヨーロッパの教育方法を体験してみましょう。
ヨーロッパの音楽を志す子供たちや青少年は、子供の頃から、ソロの勉強に加えて、室内楽の重要さを強く認識し、熱心に取り組んでいます。ドイツカンマーゾリステン講習会を受けることで、日本で音楽を目指すみなさまが、日本に居ながらにして生のヨーロッパの音楽教育を体験することができるでしょう。

—日本とドイツで講習会の成果を発表することができます。
また、それぞれのクラスの講師より選ばれた方々には、期間中に行われる「 修了コンサート(ソロ)」と「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演、講習会で習得した成果を披露していただきます。また、「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演された方の中から最も優秀な方々には、リンデマンスホーフ・プライズが与えられ、2014年3月にドイツ・ハノーファーで行われる室内楽コンサートに出演する資格が与えられます。

この講習会を受けることで、音楽家を目指す方々にとっては、ドイツ音楽界の第一線で活躍する講師たちからソロ、室内楽ともに、音楽家になるための基盤になることの数々を学ぶ絶好の機会となるでしょう。ぜひご参加ください。

講習会概要
*開催期間:2013年7月30日(火)~2013年8月10日(土)
*開催場所: 名古屋青少年文化センター[アートピア]名古屋市中区栄3−18−1Tel.052−265−2088
名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール 名古屋市中区栄2−2−5 Tel.052−204−1133

*各コースのご案内と受講料
I.室内楽体験コース75,000円
 2回(ソロレッスン)+1回(室内楽レッスン)
 ソロのレベルアップに加えて、室内楽レッスンで音楽の本質を学ぶことを体験していただくコースです。
II.ソロ・室内楽集中コース 95,000円
 2回(ソロレッスン)+2回(室内楽レッスン)
 テクニックと音楽面両方の確実な実力アップを目指す方にお勧めです。
III.室内楽特別コース85,000円
 3回(室内楽レッスン)
 3回の室内楽レッスンをドイツの講師とともに演奏し、課題曲目をじっくりと学ぶことが出来るコースです。
IV.ピアノソロコース75,000円ピアノのみ
 3回(ソロレッスン)
 ソロレッスンで集中的に学ぶコースです。
※室内楽レッスンは、すべてドイツから来日する講師と共演しながら学びます。
※ご自分でアンサンブルを組んでの受講をご希望の方は特別枠となりますので、メールで問い合わせてください。
※ 各コースを組み合わせての受講も可能。また、ソロ、室内楽レッスンをオプションで付け加えることも出来ます。料金については、メールで確認してください。
※レッスンの時間割はなるべく受講者の方のご都合に合わせて調整いたします。お申し込みの際にお知らせください。
※原則的に、講習会時間割送付後のレッスン時間の変更はできませんのでご了承ください。
※受講料は、お申込と同時にお振り込みください。
*受講資格:専門的な音楽家、音楽家を目指す小中学生・高校生、音楽専科の高校生・大学生
*受講曲:ソロ/各自で選択した受講希望曲1〜2曲  室内楽/課題曲より一曲を選択 
*修了演奏会:講師より選ばれた方には、8月8日に行われる修了コンサート(ソロ)、及び8月9日「講師と受講生によるジョイントコンサート」(室内楽)に出演していただくことが出来ます。
*伴奏:講習会のソロレッスンに伴奏者はつきません。伴奏者を連れての受講を希望される方は、お申し込みの際にその旨をお伝えください。
また、修了コンサート」に出演される方の伴奏は、講習会専属の伴奏者がいたします。
*通訳:すべてのレッスンはドイツ語、または英語にて行われます。通訳が必要な方は、申し込み用紙にご記入の上、通訳料10,000円を受講料に添えてお振込みください。
*聴講:聴講料30,000円 すべてのレッスンを聴講していただけます。6月30日(日)までにメールにてお申し込みください。
*キャンセルについて:7月1日以降のキャンセルについては、受講料を半額お支払いいただきます。ただし、募集人数を上回った場合の書類選考により受講取りやめとなった場合は全額を返金いたします。
*リンデマンスホーフ・プライズ:「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演された方の中から最も優秀とされた方々に『リンデマンスホーフ・プライズ』が与えられ、受賞者には、2014年3月にドイツ・ハノーファーで行われる室内楽ワークショップとコンサートに参加する資格が与えられます。この旅行にかかる旅費、その他の費用は自己負担となります。なお、受賞者は、『講師と受講生によるジョイントコンサート』の後に行われる修了式にて発表されます。受賞された方には、必ずご参加いただくこととなります。詳しい情報については、dsolisten.exblog.jp/をご覧ください。

室内楽レッスン受講課題曲 楽譜は必ず指定の版を使用してください。
*K.シュターミッツ ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲作品10ドブリンガ―
*J.M.ルクレール 二台のヴァイオリンのためのソナタ第5番ハインリッヒスホーフェン
*L.v.ベートーベン ピアノ四重奏曲 ニ長調 WoO36-2ヘンレ
**L.v.ベートーベン ピアノ三重奏曲 ハ短調 作品1−3ヘンレ
**W.A.モーツァルト ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 KV478ベーレンライター
**W.A.モーツァルト ピアノ四重奏曲 第2番 変ホ長調 KV493 ベーレンライター
**C.M.v.ウェーバー ピアノ四重奏曲 変ロ長調ショット
**F.メンデルスゾーン ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 作品1ペータース
***W.A.モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第1番
ト長調 KV423ベーレンライター
*** W.A.モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第2番 変ロ長調 KV424ベーレンライター
***J.ブラームス 弦楽六重奏曲 第1番 変ロ長調 作品18ベーレンライター
***J.ブラームス 弦楽六重奏曲 第2番 ト長調 作品36ベーレンライター
***R.シューマン ピアノ四重奏曲 変ホ長調 作品47ヘンレ
***G.フォーレ ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 作品15ベーレンライター
***F.シューベルト ピアノ五重奏曲「鱒」 イ長調 D-667ベーレンライター
***E.v.ドホナーニ ピアノ五重奏曲 ハ短調 作品1ドブリンガー
***R.シューマン ピアノ五重奏曲 変ホ長調 作品44ヘンレ
***A.ドヴォルザーク ピアノ五重奏曲 イ長調 作品5ベーレンライター
*初級者向き
**中級者向き
***上級者向き
※室内楽レッスンの振り分けは、なるべく同じグループで演奏する講師の数が受講生の数よりも多くなるように配慮していますが、その曲目を希望される受講生の数によっては、かならずしもそうなるとは限りませんので、ご了承ください。また、室内楽レッスンには、該当する楽器の講師がすべて参加いたしますので、一緒に演奏する講師の数に関わりなく、きめ細かな指導を受けることができます。

*申込方法:申込用紙に必要事項を書き込み下記の住所に郵送、または必要事項を書き込んでメールでお申込下さい。
*送り先:郵送の場合 封筒に「ドイツカンマーゾリステン講習会申込書在中」と明記してください。
           宛先 ドイツカンマーゾリステン代表 飛田勇治
              〒175−0092
              東京都板橋区赤塚3−20−7
Tel.090−8301−5204
メールの場合  d_kammersolisten@yahoo.co.jp
後日、お申し込み確認のご連絡をいたします。7月5日までに確認の連絡がない場合はメールでご連絡ください。
*申込期限:2013年6月30日(日)(必着)
*受講料:お申込と同時に下記の振込先までお振込みください。
みずほ銀行青葉台支店 店番号395 口座番号(普)2061630 ドイツカンマーゾリステン

♢ドイツカンマーゾリステン講習会 修了コンサート(ソロ) 8月8日(木)午後6:00開演 5:30開場、場所:名古屋青少年文化センター[アートピア] 出演:受講生たち 入場料無料
♢ドイツカンマーゾリステン講習会 講師と受講生によるジョイントコンサート 出演:ドイツカンマーゾリステンと受講生たち 8月9日(金)午前10:15開演 午前9:45開場
♢ドイツカンマーゾリステン室内楽コンサート 〜イギリスの粋、墺独の雅〜 出演:ドイツカンマーゾリステン 8月10日(土)午後7:00開演 6:30開場
9日・10日場所:名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール 地下鉄東山線、鶴舞線「伏見」駅4番出口より東へ徒歩2分
入場料:2日通し券/全席自由3,500円(一般・前売り)4,000円(当日)2,000円(大学生以下)
[PR]
by d_kammersolisten | 2013-04-06 14:51 | 講習会情報
今年度2012年もドイツカンマーゾリステン講習会を開催いたします。
以下、日程などの詳細をお知らせいたします。
ドイツで活躍する音楽家と共演して音楽を学ぶ
ドイツカンマーゾリステン講習会2012
『モーツァルトを極めよう!』
c0138836_0485454.jpg
















フランツィスカ・ホルシャー(ヴァイオリン/ソリスト・室内楽奏者、プラハ放送国際音楽コンクール第1位受賞)
吉田馨(ヴァイオリン・ヴィオラ/ドイツ・オスナブリュック交響楽団首席奏者)
バーリント・ゲルゲリー(チェロ/プロイセン室内管弦楽団首席奏者)
飛田勇治(コントラバス/広島交響楽団コントラバス奏者、元ドイツ・南ヴェストファーレンフィルハーモニー第二首席奏者)
塚本聖子(ピアノ/ドイツ在住、エリザベート王妃国際音楽コンクールファイナリスト)
c0138836_0382341.jpg

開催期日:2012年7月28日(土)~2012年8月11日(土)
開催場所:名古屋青少年文化センター[アートピア]名古屋市中区栄3−18−1
     Tel.052−265−2088
     名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール 名古屋市中区栄2−2−5
     Tel.052−204−1133   
主催:ドイツカンマーゾリステン

ドイツで活躍する音楽家と共演して音楽を学ぶ
第5回ドイツカンマーゾリステン講習会2012〜モーツァルトを極めよう!〜

ドイツ各地のオーケストラにて首席奏者として、またソリスト、室内楽奏者としても第一線で活躍する演奏家たちによる講習会を開催いたします。

—ドイツカンマーゾリステン講習会の特徴
この講習会の最大の特徴は、ソロのレッスンではヨーロッパの最新のテクニックをきめ細かく徹底的に、また、室内楽のレッスンでは、ドイツから来日する講師たちが演奏する室内楽のグループの中に受講生が入り、共演しながら音楽を学ぶことができるところにあります。

—室内楽は音楽の基本です
室内楽は、各作曲家の音楽を知るための、最も有効な方法です。各楽器のソロのレッスンだけではなく、実際に他の音楽家とともに音楽を共有することで、音楽の本質に触れることが出来ます。演奏者同士、音楽を通じて対話が生まれるという、音楽家にとって最も大切なことを学んでいただくという点が、この室内楽レッスンの目的です。

—ヨーロッパの教育方法を体験してみましょう。
ヨーロッパの音楽を志す子供たちや青少年は、子供の頃から、ソロの勉強に加えて、室内楽の重要さを強く認識し、熱心に取り組んでいます。ドイツカンマーゾリステン講習会を受けることで、日本で音楽を目指すみなさまが、日本に居ながらにして生のヨーロッパの音楽教育を体験することができるでしょう。

—今年のテーマについて。
今年のメインテーマは「モーツァルトを極めよう!」です。モーツァルトの音楽はすべての音楽の基本のひとつであり、音楽家にとっての一生のテーマとなるものです。ウィーン古典派の様式、モーツァルトの個性などについて、ソロと室内楽のレッスンの両方を通してクローズアップし、世界中の人たちを魅了するモーツァルトについての見識と体験を高めましょう。

—日本とドイツで講習会の成果を発表することができます。
また、それぞれのクラスの講師より選ばれた方々には、名古屋で行われる8月9日(木)の修了コンサート(ソロ)、また、8月10日(金)の「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演、講習会で習得した成果を披露していただきます。また、今年度より、「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演された方の中から最も優秀な方々には、リンデマンスホーフ・プライズが与えられ、2013年3月にドイツ・ハノーファーで行われる室内楽コンサートに出演する資格が与えられます。

この講習会を受けることで、音楽家を目指す方々にとっては、ドイツ音楽界の第一線で活躍する講師たちからソロ、室内楽ともに、音楽家になるための基盤になることの数々を学ぶ絶好の機会となるでしょう。ぜひご参加ください。


講習会概要
*開催期間:2012年7月28日(土)~ 2012年8月11日(土)
*開催場所: 名古屋青少年文化センター[アートピア]名古屋市中区栄3−18−1
      Tel.052−265−2088
      名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール 名古屋市中区栄2−2−5
       Tel.052−204−1133   

*コース:I.ソロコース(ピアノのみ)ソロレッスン60分×3回
     II.ソロ+室内楽コース(すべての楽器)ソロレッスン60分×2回+講師とともに演奏する室内       楽レッスン90分×1回
     III.室内楽特別コース(すべての楽器) 室内楽レッスン90分×2回
      ※室内楽レッスンは、すべてドイツから来日する講師と共演しながら学びます。
      ※ご自分でアンサンブルを組んでの受講をご希望の方は特別枠となりますので、メールにてお       問い合わせください。
      ※ 各コースを組み合わせて参加することや、それぞれのコースにオプションでソロレッスン       や室内楽レッスンを付け加えることも出来ます。その際の受講料については、メールにてお       問い合わせください。
      ※レッスンの時間割はなるべく受講者の方のご都合に合わせて調整いたします。お申し込みの       際にお知らせください。また、講習会時間割送付後のレッスン時間の変更はできませんので       ご了承ください。

*募集人数:ピアノソロコース5名、ソロ+室内楽コース(すべての楽器)各8名 、室内楽特別コース5      名(すべての楽器)
      募集人数を上回った場合は書類選考となります。
*受講資格:専門的な音楽家、音楽家を目指す小中学生・高校生、音楽専科の高校生・大学生
*受講料:65,000円 (通訳料別途) お申し込みと同時にお振り込みください。
*受講曲:ソロ/各自で選択した受講希望曲1〜2曲 ソロレッスンには、なるべくモーツァルトの作品     を入れるようにしてください。     
室内楽/課題曲より一曲を選択 ご自分でアンサンブルを組んでの受講も可能です。ご希望の方は、特別枠    となりますのでメールにてお問い合わせください。
*受講までの流れ:
 受講・聴講申込、受講料振込 → 7月2日までに確認のご連絡 → 時間割送付 → 受講
*修了演奏会:講師より選ばれた方には、8月9日に行われる修了コンサート(ソロ)、及び8月10日「講       師と受講生によるジョイントコンサート」(室内楽)に出演していただくことが出来ます。
*伴奏:講習会のソロレッスンに伴奏者はつきません。
    伴奏者を連れての受講を希望される方は、お申し込みの際にその旨をお伝えください。
    8月9日に開催される「修了コンサート」に出演される方の伴奏は、講習会専属の伴奏者がいたし    ます。
*通訳:ホルシャー、ゲルゲリーのソロレッスンとすべての室内楽レッスンはドイツ語にて行われます。     通訳が必要な方は、申し込み用紙にご記入の上、通訳料10,000円を受講料に添えてお振込み    ください。
*聴講:聴講料30,000円(すべてのレッスンを聴講していただけます。7月1日までにメールにてお    申し込みください。)
*キャンセルについて:7月1日以降のキャンセルについては、受講料を半額お支払いいただきます。
リンデマンスホーフ・プライズ:2012年より「講師と受講生による室内楽ジョイントコンサート」に出演された方の中から最も優秀とされた方々に『リンデマンスホーフ・プライズ』が与えられ、受賞者には、2013年4月にドイツ・ハノーファーで行われる室内楽コンサートに出演する資格が与えられます。(この演奏会についての旅費、宿泊費などは自己負担となります。なお、受賞者は、『講師と受講生によるジョイントコンサート』の後に行われる修了式にて発表されます。)
*室内楽レッスン受講課題曲については、3月末日に発表いたします。
*申込方法:申込用紙に必要事項を書き込み、下記の住所に郵送、またはメールに必要事項を書き込んでお      申込下さい。
*送り先:郵送の場合 封筒に「ドイツカンマーゾリステン講習会申込書在中」と明記してください。
           宛先 ドイツカンマーゾリステン代表 飛田勇治
              〒175−0092
              東京都板橋区赤塚3−20−7
Tel.090−8301−5204/ Fax.03−3975−3147
    メールの場合 d_kammersolisten@yahoo.co.jp
後日、お申し込み確認のご連絡をいたします。7月2日までに確認の連絡がない場合はメールでご連絡くだ       さい。
*申込期限:2012年6月30日(土)(必着)
*受講料:お申込と同時に下記の振込先までお振込みください。
     みずほ銀行青葉台支店 店番号395 口座番号(普)2061630 ドイツカンマーゾリステン
[PR]
by d_kammersolisten | 2012-04-06 17:20 | 講習会情報
c0138836_1762634.jpg2011年ソロレッスン/リンマー講師と21才の受講生 ピアノのタッチを変えることで音色を豊富にする方法を教えてもらっています。
c0138836_176298.jpg
「音楽がどこに行き着くかを常に考えて!」音楽上での具体的なアドヴァイスをもらいます。


c0138836_1752231.jpg
2011年ソロレッスン/アルテンベルガー講師と14才の受講生
ヴァイオリン演奏の命を言われるボーイングに着いて、基礎からしっかりと丁寧に指導されています。c0138836_1724832.jpg

















室内楽レッスン(メンデルスゾーン・ピアノ三重奏曲)/リンマー、アルテンベルガー両講師と14才の受講生
講師たちから発せられる音と音楽に刺激を受けてのレッスンです。ドイツの第一線で活躍する講師たちと一緒に演奏しながら音楽を学ぶシステムは、日本ではまだまだ一般的ではなく、大変貴重な機会となるでしょう。
c0138836_17111364.jpg


c0138836_17123733.jpg

どうしても上手くいかない場合には、レッスンに参加しているチェロの講師からも直接アドヴァイスをもらいます。
c0138836_17134229.jpg


c0138836_1714326.jpg

講習会の成果をジョイントコンサートで発表しています。

※室内楽レッスンの振り分けでは、なるべくひとつのグループの講師の数が受講生の数よりも多くなるように配慮しておりますが、その曲目を希望される受講生の数によっては、かならずしもそうなるとは限りません。ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。また、室内楽レッスンには、該当する楽器の講師がすべて参加いたしますので、一緒に演奏する講師の数に関わりなく、きめ細かな指導を受けることができます。
[PR]
by d_kammersolisten | 2012-04-04 16:59 | 講習会情報
W.A.モーツァルト ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第2番 変ロ長調 KV424*
W.A.モーツァルト ピアノ三重奏曲ト長調KV496**
W.A.モーツァルト ピアノ三重奏曲「ディヴェルティメント」変ロ長調KV254**
W.A.モーツァルト ピアノ三重奏曲変ロ長調KV502**
W.A.モーツァルト ピアノ四重奏曲第1番ト短調KV478**
W.A.モーツァルト ピアノ四重奏曲第2番変ホ長調KV493**
K.シュターミッツ  ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲作品10(初級者向け)****
J.S.バッハ     2台のヴァイオリンのための協奏曲二短調BWV1043(初級者向け)*
L.v.ベートーベン  ピアノ四重奏曲ハ長調WoO36第3番(初級者向け)**
G.ロッシーニ 弦楽のためのソナタ第1番ト長調(初級者向け)***
F.シューベルト ピアノ五重奏曲「鱒」イ長調D667*

*ベーレンライター版を使用してください。
**ヘンレ版を使用してください。
***ドブリンガー版を使用してください。
****ショット版を使用してください。

※室内楽レッスンの振り分けでは、なるべくひとつのグループの講師の数が受講生の数よりも多くなるように配慮しておりますが、その曲目を希望される受講生の数によっては、かならずしもそうなるとは限りません。ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。また、室内楽レッスンには、該当する楽器の講師がすべて参加いたしますので、一緒に演奏する講師の数に関わりなく、きめ細かな指導を受けることができます。
[PR]
by d_kammersolisten | 2012-03-23 16:39 | 講習会情報
c0138836_624179.jpg
音楽を通じた沢山の素晴らしい出会いと感動に満ちた、2010年の講習会と室内楽の演奏会から早くも半年が過ぎました。クリスマスを前に大雪の続くドイツより、2011年夏の「ドイツカンマーゾリステン講習会2011」について、お知らせ申し上げます。


ドイツの音楽家たちと共演しながら音楽を学ぶ
「ドイツカンマーゾリステン講習会2011」


講習会概要:2008年から続いているドイツカンマーゾリステン講習会は、通常行われているソロのレッスンに加え、「ドイツで活躍する講師とともに演奏しながら室内楽を学ぶ」という形を通して、受講生たちが『ほんもの』の音楽を体験できる機会を作っています。また、講師より選ばれた方々は、講習会の最後に行われる名古屋電気文化会館ザ・コンサートホールでの『ドイツカンマーゾリステン講習会・講師と受講生によるジョイントコンサート』にて、ドイツ人講師たちと室内楽の演奏を共演することが出来ます。
アットホームな雰囲気の中で行われるこの講習会で、ドイツのみならず世界の第一線で活躍する素晴らしい講師たちの音と人柄に触れることは、受講される方達のこれからの音楽人生にとって大きな影響を与えることでしょう。将来への音楽的基礎と飛躍への第一歩となる「ドイツカンマーゾリステン講習会2011」への皆様の受講を、講師一同心よりお待ちしています。

日程:2011年7月31日(日)〜2011年8月12日(金)
場所:名古屋青少年文化センター[アートピア] 及び
   名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール
講師:コルビニアン・アルテンベルガー (ヴァイオリン/元ケルン放送交響楽団第1   コンサートマスター、2010年モントリオールヴァイオリンコンクール第2   位受賞)
   吉田馨 (ヴァイオリン・ヴィオラ/オスナブリュック交響楽団首席奏者)
   バーリント・ゲルゲリー (チェロ/プロイセン室内管弦楽団首席奏者)
   飛田勇治 (コントラバス/元南ヴェストファーレン管弦楽団副首席奏者)
   ニコラス・リンマー (ピアノ/ハノーファー音楽大学講師)
各コース:I. ソロ+室内楽コース (ソロレッスン1時間×2回、講師とともに演奏する     室内楽レッスン1時間半×1回)
     II. ピアノソロコース (ソロレッスン1時間×3回)
     III. 室内楽特別コース (講師とともに演奏する室内楽レッスン1時間半×2     回)
募集人数:ピアノソロコース5名、室内楽特別コース5名、その他のコース8名       (募集人数を上回った場合は、書類選考となります。)
申込期限:2011年6月30日(木)
申込方法:お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、年齢、受講楽器と希望する     コース(コース『 I 』でヴァイオリンでの受講の場合は希望する講師の名     前も書いてください)、音楽歴、通訳の必要有・無、を明記の上、        d_kammersolisten☆yahoo.co.jp (☆マークを@に変えてください) までメール     でお申し込みください。7月5日までにこちらから、メールにて参加決定     通知をお送りいたします。
受講料:65,000円 (通訳料別途)
聴講:聴講はすべて登録制になっております。上記ドイツカンマーゾリステンのメー   ルアドレスにご登録ください。
キャンセルについて:7月5日以降のキャンセルについては、受講料を半額いただき          ます。
その他:各コースにオプションでソロレッスン、及び室内楽レッスンを付け加える     ことも可能です。その場合の受講料については、上記ドイツカンマーゾリス    テンのメールアドレスまでメールにてお問い合わせください。また、ピアノ    のソロレッスンを受けられる方は、受講曲目にハイドン、モーツァルト、     ベートーベンのいずれかを入れたプログラムを組んでください。
[PR]
by d_kammersolisten | 2010-12-23 20:00 | 講習会情報
2009年度も、ドイツカンマーゾリステン講習会へのご参加をご希望くださり、ありがとうございます。
講習会要綱に記しましたご説明に加えて、皆様のお申し込みから講習会開催までの流れをご説明いたします。

6月30日の講習会お申し込みの締め切りのあと、皆様の室内楽レッスンの希望曲などを考慮の上、こちらの方で、レッスンの時間割を調整いたします。
レッスンの時間割は、だいたい7月15日までに皆様のお手元に届くよう、郵送またはメールにてご連絡させていただきます。その他の注意事項、また、お知らせなどもご一緒にお届けいたします。
7月15日を過ぎても上記の書類がお手元に届かない場合は、恐れ入りますが、090-6464-8216までご連絡ください。
[PR]
by d_kammersolisten | 2009-05-03 17:48 | 講習会情報