<   2010年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

c0138836_624179.jpg
音楽を通じた沢山の素晴らしい出会いと感動に満ちた、2010年の講習会と室内楽の演奏会から早くも半年が過ぎました。クリスマスを前に大雪の続くドイツより、2011年夏の「ドイツカンマーゾリステン講習会2011」について、お知らせ申し上げます。


ドイツの音楽家たちと共演しながら音楽を学ぶ
「ドイツカンマーゾリステン講習会2011」


講習会概要:2008年から続いているドイツカンマーゾリステン講習会は、通常行われているソロのレッスンに加え、「ドイツで活躍する講師とともに演奏しながら室内楽を学ぶ」という形を通して、受講生たちが『ほんもの』の音楽を体験できる機会を作っています。また、講師より選ばれた方々は、講習会の最後に行われる名古屋電気文化会館ザ・コンサートホールでの『ドイツカンマーゾリステン講習会・講師と受講生によるジョイントコンサート』にて、ドイツ人講師たちと室内楽の演奏を共演することが出来ます。
アットホームな雰囲気の中で行われるこの講習会で、ドイツのみならず世界の第一線で活躍する素晴らしい講師たちの音と人柄に触れることは、受講される方達のこれからの音楽人生にとって大きな影響を与えることでしょう。将来への音楽的基礎と飛躍への第一歩となる「ドイツカンマーゾリステン講習会2011」への皆様の受講を、講師一同心よりお待ちしています。

日程:2011年7月31日(日)〜2011年8月12日(金)
場所:名古屋青少年文化センター[アートピア] 及び
   名古屋電気文化会館ザ・コンサートホール
講師:コルビニアン・アルテンベルガー (ヴァイオリン/元ケルン放送交響楽団第1   コンサートマスター、2010年モントリオールヴァイオリンコンクール第2   位受賞)
   吉田馨 (ヴァイオリン・ヴィオラ/オスナブリュック交響楽団首席奏者)
   バーリント・ゲルゲリー (チェロ/プロイセン室内管弦楽団首席奏者)
   飛田勇治 (コントラバス/元南ヴェストファーレン管弦楽団副首席奏者)
   ニコラス・リンマー (ピアノ/ハノーファー音楽大学講師)
各コース:I. ソロ+室内楽コース (ソロレッスン1時間×2回、講師とともに演奏する     室内楽レッスン1時間半×1回)
     II. ピアノソロコース (ソロレッスン1時間×3回)
     III. 室内楽特別コース (講師とともに演奏する室内楽レッスン1時間半×2     回)
募集人数:ピアノソロコース5名、室内楽特別コース5名、その他のコース8名       (募集人数を上回った場合は、書類選考となります。)
申込期限:2011年6月30日(木)
申込方法:お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、年齢、受講楽器と希望する     コース(コース『 I 』でヴァイオリンでの受講の場合は希望する講師の名     前も書いてください)、音楽歴、通訳の必要有・無、を明記の上、        d_kammersolisten☆yahoo.co.jp (☆マークを@に変えてください) までメール     でお申し込みください。7月5日までにこちらから、メールにて参加決定     通知をお送りいたします。
受講料:65,000円 (通訳料別途)
聴講:聴講はすべて登録制になっております。上記ドイツカンマーゾリステンのメー   ルアドレスにご登録ください。
キャンセルについて:7月5日以降のキャンセルについては、受講料を半額いただき          ます。
その他:各コースにオプションでソロレッスン、及び室内楽レッスンを付け加える     ことも可能です。その場合の受講料については、上記ドイツカンマーゾリス    テンのメールアドレスまでメールにてお問い合わせください。また、ピアノ    のソロレッスンを受けられる方は、受講曲目にハイドン、モーツァルト、     ベートーベンのいずれかを入れたプログラムを組んでください。
[PR]
by d_kammersolisten | 2010-12-23 20:00 | 講習会情報
c0138836_19193473.jpg
ドイツ・ミュンヘンに生まれる。2010年モントリオール国際コンクールにて第2位を受賞したアルテンベルガーは、12歳にてザルツブルグ音楽祭でデビューを果たしたのち、ミュンヘン国際コンクールセミファイナリスト、また、プラハ国際コンクール、J.シュタイナーコンクールなどで優勝、T.ヴァルガコンクール、M.ヒルヴァイオリンコンクールにて上位入賞、その他数々のコンクールにて「聴衆に最も感銘を与えた奏者に贈られる特別賞」なども平行して受賞している。
コンクールでの受賞に伴って多数の音楽基金より奨学金を得る傍ら、ザルツブルグ音楽院にてH.ツェルトマイヤー、ケルン音楽大学にてC.A.リナーレ、ボストン・ニューイングランド音楽院にてD.ヴァイラーシュタインに師事したのち、南カリフォルニア大学にて五嶋みどり氏の元で研鑽を積み、学位を取得する。2009年には、ドイツ連邦共和国政府より「最も注目すべき若き芸術家」に選ばれた。また、音楽を通しての社会貢献活動にも大きな興味を持ち、「Live Music Now」や「ミュージック・シェアリング」などの活動にも参加している。
バイエルン放送交響楽団、ケルン放送交響楽団、バンベルグ交響楽団など、ドイツ一流のオーケストラで第1コンサートマスターをつとめたアルテンベルガーは、現在、カーネギーホール、ベルリンコンチェルトハウスなどでソリストとしてオーケストラと共演するほか、ヨーロッパ各地、アメリカ、日本をはじめとするアジア各国など世界各地において、室内楽奏者としても活躍している。
[PR]
by d_kammersolisten | 2010-12-17 19:20 | 講師履歴
バーリント・ゲルゲリー/チェロ
c0138836_18342787.jpg

指揮者として活躍する父をはじめとする音楽家一家の元に生まれたバーリント・ゲルゲリーは、幼少の頃より数々のチェロコンクールにおいて優勝するほか、ハンガリー放送局音楽コンクールにおいてファイナリスト、また、ハンガリー国立音楽コンクールにおいて第1位を受賞。バルトーク音楽院(ハンガリー)在学中には、その才能に対して銘器ルジェッリを無償貸与された。レイナ・ソフィア音楽院(スペイン)にてペドロ・コロストーラ、ブレーメン音楽大学(ドイツ)にてアレクサンダー・ベイリーの各教授に師事し、同大学を最優秀の成績で卒業する。リューベック交響楽団、シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州立劇場首席チェロ奏者を経て、現在はプロイセン室内管弦楽団の首席奏者を務める。また、室内楽奏者としてドイツをはじめとする様々な音楽祭に出演する傍ら、ソリストとしてもドイツ各地のオーケストラと共演し、大きな反響を呼んでいる。
[PR]
by d_kammersolisten | 2010-12-16 17:05 | 講師履歴