<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 今年度よりドイツカンマーゾリステンでは、毎夏の日本への来日中に、東日本大震災の被災者の方々のためのコンサート「日本とドイツ・絆コンサート」を開催しています。この開催には、豊橋日独協会様にご協力をいただき、すべてのオーガニゼーションを豊橋日独協会様が、そして、現地での演奏をドイツカンマーゾリステンが受け持って、2012年度は宮城県石巻市女川小学校、北上中学校、石巻専修大学の三校で演奏会が行われました。
 
 このコンサートを実現させるために、大阪府箕面市にある「特定非営利活動法人あそびりクラブ」のために行った7月25日のコンサートにご来場いただいた方々から、沢山の募金をいただきました。募金の総額は、16万3200円となりました。ご協力いただきました皆様方に、心からお礼を申し上げます。

 現地のコンサートでは、40度を超すと思われる熱気の中、各学校で熱く、楽しく、コンサートが行われました。たった1時間のプログラムとはいえ、子供たちが退屈しないように1曲ごとに希望者を募って舞台の上に上がってもらい、子供たちが私たち演奏者のすぐそばに座れるように配慮しました。イタリアの作曲家ロッシーニではそれぞれの楽器の音の違いを聞き比べてみたり、モーツァルトの演奏では真剣に演奏する奏者たちの様子にびっくりし、一緒に楽譜を覗き込んでくすくす笑っていたりと、はじめは硬い表情だった子供たちもその場にすぐに慣れて、とても楽しそうな様子でした。また、石巻専修大学でのコンサートでは、敷地内にある仮設住宅の皆様が聞きにきてくださり、1時間の間、たっぷりと音楽を聴いていただくことが出来ました。

 私たちドイツカンマーゾリステンは、来年からもこの「日本とドイツ・絆コンサート」を続けていくつもりでおります。継続することが何よりも大切なこのコンサートを「募金」という形でサポートしてくださった皆様方には、石巻の大人と子供たち、そしてドイツカンマーゾリステンより、今後もご協力をお願いいたしますとともに、今年のご協力について、心から感謝を申し上げます。

c0138836_1553521.jpg
c0138836_15511978.jpg
c0138836_15483571.jpg
c0138836_15474376.jpg


 
[PR]